MENU

こんにちは!ダックスフンド専門犬舎「プラムケンネル」のHPへようこそお越しくださいました。

英国系ラインを元に、健全な掛け合わせによるハイクオリティなミニチュア・カニンヘンダックスのブリーディングに力を注いでいます。
ダックスフンドクラブ、オールドッグクラブの代表を務め、ハンドラーとしても自らブリーディング、訓練したダックス達と共に全国のドッグショーへ出陣しています。

ペディグリーアワード、シュープリームドッグ、アウトスタンディングサイヤー、ダックスフンドオブザイヤー受賞犬をはじめ、多数のチャンピオンを作出、アウトスタンディングブリーダーという名誉ある賞を二度受賞しました。
私どもの元で生まれた子犬達は家庭犬として迎えられる事がほとんどですが、子犬を見学に来られたお客様は「チャンピオンの子とかそんなに良い子じゃなくていいんです」とおっしゃいますが「健康でなくていいんです」という方はおられませんよね?

ドッグショーの審査では、シャイであったり凶暴な気質ではないか、関節が弱かったり健全性に問題はないか、等々という事も評価の対象となり、そういった部分もブリーディングする子犬達に遺伝されていきます。
ですからドッグショーで犬の評価を受けるという事は、健全で良い犬を作出するブリーダーとしての責務だと考えます。

犬舎は自然に囲まれ、ダックスたちにとっては最高の環境です。親犬たちは、広い運動場を思う存分駆け巡り、ストレスなくのんびりと生活をしています。子犬たちも、兄弟犬や他の子犬たちと一緒に自由に走り回り、自然と他のワンちゃんとの付き合い方(社会性)を身につけて行きます。

また夫婦で一頭一頭愛情を込めて育てていますので、人にも犬にも懐っこい性格に育っていきます。
健康で犬質の良いダックスを家族に迎えたい皆様からのご連絡をお待ちいたしております。

ダックスのブリーディングをはじめて二十数年、これまで北海道から沖縄まで、または海外にお住まいの色んな方に子犬をお迎えいただきましたが、お問い合わせいただいた子犬と飼い主さんには、とても不思議な偶然や、タイミング、何かに導かれたようなご縁があったりなど、出会うべくして出会った運命的なものがあるのだと肌身に感じさせられます。

しかし、残念ながら犬に対する飼い主さんの知識は十分とはいえない事がほとんどです。

私が幼かった頃は幼稚園や小学校などでも色々な動物が飼育され、子供達が交代で飼育係を任されていました。

その頃はまだアレルギーなどという言葉もそれほどメジャーではなかったように思いますが、そういった日常の動物との関わりの中で動物との接し方を、理屈ではなく、感覚的なものを自然と身につけていったように思います。

人間や、犬の先祖である狼をはじめとする多くの動物は群れで行動します。

その群れの中では群れを束ねる絶対的な力を持ったリーダーがいて、ムードメーカーや仲裁役がいたりするものです。
ご存知の通り犬の先祖は狼で、氷河期と呼ばれる時代から人間と共生をはかり、これまでの長い年月とともに、人間の声色や、わずかな表情の変化などで感情を読み取れる能力を備えてきました。

ですが、さすがに人間同士のように話し合いができるまでには至っておりませんので、人間の群れ(家族)に犬を迎えいれた際には、犬の性格によっては人間がリーダーとしての力を示さないといけないケースもあります。

万一、犬がリーダーになるような事があれば、躾云々という話には程遠く、まずはこの関係性を築く事が最優先です。
犬は家族の一員になれますが、人間の赤ちゃんを育てるという意識ではなく、狼の赤ちゃんを育てるくらいの意識を持って毅然と接してください。

見た目の可愛いや、綺麗という事も大事でしょうが、飼い主さんのご家族構成や犬の飼育スキルなどで、そのご家族に向いている性格の子犬を選んでください。

犬は飼い主さんの育て方1つで全く違った結果に成長します。
誰からも良い子だね。綺麗な子だね。と言ってもらえる自慢の子に育ててあげてください。

犬の幸せのため、ご家族皆さん幸せのために…

※ご見学の際は事前にご予約ください。

★お車でお越しの場合

 

山陽自動車道「三木小野インター」三木方面出口を降りて南へ15分。
又は、阪神高速→第二神明道路「玉津インター」三木方面出口降りて北へ15分。

 

★新幹線、電車でお越しの場合

 

山陽新幹線「新神戸駅」から神戸市営地下鉄  西神・山手線にて西神中央駅まで、又は、神戸電鉄相生線「緑が丘駅」までお越しください。どちらの駅でも当方まで車で10分程度ですのでお迎えに上がります。